●暗号通貨(仮想通貨)のカテゴリ記事一覧

信頼を失うことなく、気持ちよく進めるネットビジネスを始めてみませんか。

カテゴリ:●暗号通貨(仮想通貨)

●暗号通貨(仮想通貨)のカテゴリ記事一覧。信頼を失うことなく、気持ちよく進めるネットビジネスを始めてみませんか。

●暗号通貨(仮想通貨)
こんにちは。なごみです。(*´▽`*)ノあなたはもう暗号通貨(仮想通貨)を保有していらっしゃいますか?今年は仮想通貨元年とも言われていて既にバブルの様相を呈しているんですよ。今年の初め10万円以下だったビットコインは既に約50万円5倍に値上がりしているんです。この値上がりを利用して大きな利益を得る方法があるんです。ビットコインで稼ぐ方法!【ビットコインマスター】値動きの大きい暗号通貨(仮想通貨)だから大...

記事を読む

●暗号通貨(仮想通貨)
こんにちは。なごみです。(*´▽`*)ノ最近仮想通貨とも呼ばれている暗号通貨が話題ですね。気になる方も多いようでお問合せが増えていますので記事にしておきますね。暗号通貨(仮想通貨) 初めての口座開設! 日本の暗号通貨取引所ちなみに仮想通貨と暗号通貨は同じ物です。日本では仮想通貨と呼ばれることが多いのですが正式な名称は「暗号通貨」ですのでここでは暗号通貨で統一していきますね。■関連記事:暗号通貨(仮想通貨...

記事を読む

●暗号通貨(仮想通貨)
こんにちは。なごみです。(*´▽`*)ノ暗号通貨、仮想通貨ビットコイン ・・最近ニュースなどで見かけませんでしょうか。今後身近になっていく事が予想されますのでここでは”初めての暗号通貨”として説明していきますね。暗号通貨(仮想通貨)ってナニ? 暗号通貨元年 ビットコイン、イーサリアム、リップルとは?日本では「仮想通貨」という呼び方が一般的ですが正式には「暗号通貨」(クリプト・カレンシー)どちらも同じもので...

記事を読む

●暗号通貨(仮想通貨)
こんにちは。なごみです。(*´▽`*)ノ「紙幣がなくなる?!」と約20年も前に日銀マンが既に言っていたのをご存知でいらっしゃいますでしょうか?紙幣はホントウになくなるのでしょうか。【暗号通貨(仮想通貨)のススメ】紙幣がなくなる、約20年前に日銀マンが発言していた!*出典:日本経済新聞 「20年後に紙のお金は使われなくなる」――。 ネットの普及がようやく始まった1998年に、 こんな講義をした日銀マンがいる。 4月に...

記事を読む

●暗号通貨(仮想通貨)
こんにちは。なごみです。(*´▽`*)ノ”クローバーコイン”が返金を受けているそうですので記事にしておきますね。実は、過日この勧誘セミナーへ潜入捜査をしてきたんです。検証を頼まれ行ったもののその結果は・・(´∀`||;)クローバーコイン、アウト! 既に会員登録した方への全額返金をしていますよクローバーコインを運営する48(よつば)ホールディングス株式会社の銀行口座が全て凍結されましたね。48ホールディングス株式会社に...

記事を読む

●暗号通貨(仮想通貨)
こんにちは。なごみです。(*´▽`*)ノ暗号通貨(仮想通貨)には多くの種類がありどれが安心・有望なのか?分かりにくいですよね。そんな中”世界初:金で価値を担保している”という暗号通貨ベネフィットクレジットコイン:BCCのセミナーに参加してみましたよ。金を担保にした【ベネフィットクレジットコイン】日本発の暗号通貨BCCに未来はあるのか?【ベネフィットクレジットコイン】BCC会社名 デジタルカレンシー株式会社【ベネフ...

記事を読む

●暗号通貨(仮想通貨)
こんにちは。なごみです。(*´▽`*)ノあなたは暗号通貨(仮想通貨)を持っていらっしゃいますでしょうか?新しい投資法として今、とても注目されているんです。今日は暗号通貨の1種”bitcoinを無料で毎月もらえる”お得な情報をお届けしますね。電気料金支払い額の一部がビットコインに変わる!毎月、一生!いつの間にか増えてるー!!■コインチェックで口座開設し、bitcoinを毎月もらう 暗号通貨は仮想通貨とも呼ばれるデジタル通...

記事を読む

●暗号通貨(仮想通貨)
こんにちは。なごみです。(*´▽`*)ノ在日フィリピン大使館に続きフィリピンナショナルバンクもノアコインとの関係を全面否定しました。ノアコイン(NoahCoin)を購入しようかとお考えでしたらこちらの記事を是非、ご確認くださいますように。泉忠司【ノアコインプロジェクト】フィリピンの富豪ルシオ・タン(LucioTAN)氏も関連を全面否定!URL:https://drive.google.com/file/d/0Bw6DauQHfJuPUEQ5REt0Mk45dmc/viewURL:http://www....

記事を読む

【ビットコインマスタークラブ】暗号通貨(仮想通貨)の爆上げに便乗して大きな利益を!ビットコインで稼ぐ方法 株式会社バンザイ






こんにちは。

なごみです。(*´▽`*)ノ



あなたはもう

暗号通貨(仮想通貨)を

保有していらっしゃいますか?


今年は

仮想通貨元年とも言われていて

既にバブルの様相を呈しているんですよ。


今年の初め10万円以下だった

ビットコインは既に約50万円

5倍に値上がりしているんです。


この値上がりを利用して

大きな利益を得る方法があるんです。





ビットコインで稼ぐ方法!【ビットコインマスター】値動きの大きい暗号通貨(仮想通貨)だから大きく稼げる!



BTM.jpg

●レターを見てみる:URL:http://bitcoin-banzai.com/bmc/

特定商取引法に基づく表示
販売者名 株式会社バンザイ
担当者名 小川雅弘
所在地 三重県鈴鹿市西条9丁目22番地
電話番号 059-395-6037 
メールアドレス ogawa@bitcoin-banzai.com






暗号通貨仮想通貨は同じモノです。


仮想通貨と呼ばれることが多いですが

正式には「暗号通貨」ですので

ここは暗号通貨で統一しておきますね。


暗号通貨って何かな??

と思われた方は、こちらの記事をご覧くださいませ。

■関連記事:暗号通貨ってナアニ?

sozai-Bitcoin_logo.png





今回ご紹介するのは

暗号通貨でトレードを行い

利益を上げていく

”暗号通貨FX”
とも呼ばれる方法です。



投資ですから

”必ず利益が出る”とは言えませんが

暗号通貨は

今、とても注目されている投資法です。




何故、注目度が高いか

といいますと

最も利益を出しやすい=稼ぎやすい投資法

だからなんです。




暗号通貨のトレードで

稼ぎやすい理由はいくつかあるのですが


・市場が大きく拡大していること。



利用者が増えるほど

価格が上がる仕組みになっていているのですが


2017年始めは3兆円規模でしたが

5月には5兆円

7月には10兆円を超え

すさまじい勢いで利用者が増え

価格が急騰しているんです。





そんな事から

1日の値動きが大きく

プラス15%程度はよくありますし

cc_20170831171651c58.jpg


時には

プラス40%、80%という数字も目にします。

円、ドル、ユーロなどよりも

変動が大きいことがわかりますね。




具体的なトレード方法

・安く買って、高く売る

基本これだけです。


「暗号通貨の転売」

と考えていただくと分かりやすいかもしれません。


資本金は少ないより多い方が

稼ぎやすいとも言えますが

資金5,000円からでも始められますから

増えたお金を使って

更に増やしていくイメージです。



【ビットコインマスタークラブ】
ボタン






ビットコインマスタークラブの教材

こちらです。

BTM教材



・取引口座の開設方法から

・具体的なトレード方法まで


図解入りで説明しているので

とても分かりやすいですよ。



馴染みが薄い暗号通貨だけに

文字ばかりの説明ですと

難しく感じてしまうと思いますが

・見て進められる教材

ですので

全く初めての方でも心配ありません。




教材の中に

トレードを行う場所は

国内外、いくつか紹介されていますが

先ずは

国内の取引所に口座を開設するのがいいですよ。


例えばこちらの、「コインチェック」

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



日本語で安心してトレードできますから

教材の中でも,先ず”コインチェック”を

ご紹介しています。





あなたにご紹介するために

わたしも検証用にトレードをしていましたが

・・(^o^) ニヤリ

自信を持ってご紹介できる内容でした。


読者さん、わたしの兄弟、お友達も

この”ビットコインマスタークラブ”

暗号通貨を始めてから

全員、大きく資産を増やしていますよ。(^o^)




暗号通貨という

世界共通のお金(デジタル通貨)の誕生は

何百年に1度あるかないかの大チャンスです。




市場が拡大しているこの時期だからこそ

大きく稼ぎやすい暗号通貨


あなたも是非、資産を大きく増やしてください。


新たな収入の柱を築いてくださいね。


【ビットコインマスタークラブ】
ボタン



ご不明な点は

右上メールフォームから遠慮無くお問合せください。








107サクラ


自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。


一緒に、複数の収入の柱を築いていきましょう!

*信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
  ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。




それでも悩める時には、お気軽にご連絡ください。

こんな事例もありました。

■関連記事:ワクワク?同じ内容が違って見えるセールスレターの謎。



この教材、この塾、自分に合ってるのかな?

ホンモノ??騙されていないかな?と思ったら

右上にあるサイドバーのメールフォームから

遠慮なくお問い合わせくださいね。(*´▽`*)
 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、ご質問に対する回答やその他のご連絡として、電子メール送付時に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性、及び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。


本人の照会
個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。





暗号通貨(仮想通貨) 初めての口座開設!日本国内の暗号通貨取引所






こんにちは。

なごみです。(*´▽`*)ノ




最近

仮想通貨

とも呼ばれている

暗号通貨

話題ですね。


気になる方も多いようで

お問合せが増えていますので

記事にしておきますね。




暗号通貨(仮想通貨) 初めての口座開設! 日本の暗号通貨取引所



暗号通貨2




ちなみに

仮想通貨暗号通貨

は同じ物です。



日本では仮想通貨

と呼ばれることが多いのですが

正式な名称は「暗号通貨」ですので

ここでは

暗号通貨で統一していきますね。

■関連記事:暗号通貨(仮想通貨)ってナァに?





暗号通貨を手に入れたいナ!

と考えた時には

先ず


”暗号通貨の取引所で口座を開設”

をします。




暗号通貨の取引所は

国内外に多数ありますが


今回

日本国内の取引所を

ご紹介しますね。




と、その前に (^-^)

ご存知の通り

投資にはリスクが付きものです。



日本では

今年の4月から

通称”仮想通貨法”

と呼ばれる法律が

施行されたばかりで

”まだまだこれから”の部分も多く


その点からもリスクがあることを

充分にご理解なさった上で

口座を開設してくださいね。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今年4月に

「仮想通貨法」が施行されるまでは

ビットコインなどを取り扱う

暗号通貨取扱所は

誰でも作ることができました。



有名なところでは

マウントゴックス社。


顧客から預かっていた

85万ビットコイン(時価総額約114億円)

ハッキングされて

全てを消失した

とニュースで流れましたが

マウントゴックス



その後

社長本人が使い込みをしていた事が明るみになり

預けていた顧客達のコインは戻らず

多額のお金を失った人も出てしまいました。




同じコイン(暗号通貨)も

「どこの取引所」に預けるかが

とても大切だと知らされた事件ですね。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今年4月に

通称:仮想通貨法

”改正資金決済法”が

施行されてから


取扱所は

金融庁へ申請しての

登録制に変わりました。


■金融庁サイト:改正資金決済法の施行




それに伴い

取引所は

金融2種免許を取得するレベルの審査を

クリアしなければ登録されないという


厳しい条件が課せられたんです。




多数ある国内取引所の中で

現時点で

14社が金融庁に申請中*との情報を得ています。

*5月17日時点


今日は

既に申請済みの3社をご紹介しますね。




登録申請済み取引所 東京ゲートウェイ




上記の通り

日本政府のお墨付きを

受けるべく、金融庁に申請済みの

「東京ゲートウェイ」





■東京ゲートウェイ

東京ゲートウェイ

■東京ゲートウェイ口座開設




仮想通貨法施行後の

5月にオープンした

暗号通貨(仮想通貨)取扱所*です。

*説明がややこしくなるので便宜上
 ”取引所”としていますが
 正確には、リップルウォレットとリンクさせて利用します。




現在の取り扱い予定通貨は

・bitcoin(ビットコイン)

・Ethereum(イーサリアム)

・Ripple(リップル)

・MONA(モナ)

・BCC(ベネフィットクレジットコイン)


■関連記事:ベネフィットクレジットコインのセミナーへ行ってみた。




今、どこの取引所も

急増した顧客の対応に追われていて


東京ゲートウェイ内部も

バタバタしているようですが


早々に申請済みという点での安心感

があります。


スマホ用アプリは未だありませが

現在、開発中とのお話があります。


また

セキュリティに万全を期すために

現在は海外からのアクセスを意図的に遮断し

ハッキング対策も行っています。


今後は海外からのアクセス

海外進出も予定されていますが

様々な面で安心感があります。








登録申請済み取引所 CoinCheckコインチェック





こちらも

既に申請済みとの情報を得ています。


■コインチェック

cc.jpg

■コインチェック口座開設



4月の暗号通貨法施行前から

取引を行っており

2012年8月設立の会社が運営をしています。




既に取り扱っている通貨は

現在12種類。

cc bitaltejpg


左から

・bitcoin(ビットコイン)

・Ethereum(イーサリアム)

・Ether Classic(イーサリアムクラシック)

・Lisk(リスク)

・Factom(ファクトム)

・Monero(モネロ)

・Auger(オーガー)

・Ripple(リップル)

・Zcash(ジーキャッシュ)

・NEM(ネム)*実際の通貨名はXEM(ゼム)

・Litecoin(ライトコイン)

・DASH(ダッシュ)

・Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)
*追加になりました。




bitcoinをクレジットカードで

購入することも出来ます。



既にスマホアプリもあり

スマホからでも簡単に購入できる点は魅力

です。



このところ

セキュリティの強化 

にもチカラを入れていて


各暗号通貨の価格一覧が見やすく

使いやすいという声が聞かれます。



また、最近では

「不正ログインによる損失補償サービス」

が開始されました。

これは嬉しいですね。(*´ω`)


補償額最大100万円まで

Google社の認証アプリ(Google Authenticator / iOS, Android)

による「二段階認証」をしている事が条件ですので

お忘れなくご対応ください。





別途申し込みが必要ですが

電気料金でお支払いした金額の一部が

ビットコインで戻ってくる


お得なサービスもありますよ。

■関連記事:ビットコインを無料で毎月受け取る方法







登録申請済み取引所 Zaif ザイフ




こちらも

既に申請済みです。

2014年6月設立の会社が運営

している取引所です。



■Zaif ザイフ

ザイフ

■Zaif ザイフ口座開設



ザイフの取り扱い通貨は

・bitcoin(ビットコイン)

・NEM(ネム)

・Mona(モナ)

・Ethereum(イーサリアム)
*追加になりました。





bitcoinとMonaを

クレジットカードで購入することもできます。



ザイフでは

暗号通貨の価格変動に応じた

注文を出すこともでき

トレーダーには嬉しい機能を備えています。




また

「簡単取引決済」

という画面があり

簡単取引



簡単に売買したい方に向けた

親切機能もあります。


「コイン積み立て」

というサービスも実施していて

暗号通貨での積み立ができるのも

ユニークな特長です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




BITCOINPAKU6171_TP_V.jpg



暗号通貨

これからますます世界中に広がり

普及するであろう

大きな可能性を秘めていますが



その一方で

暗号通貨に纏わる残念な案件も

増えてきています。

■関連記事:NoahCoinプロジェクト暴かれた嘘





誰でも創り出せてしまう暗号通貨は

全ての通貨に価値がある訳ではありませんし

全ての価格が上昇するモノでもありません。




おかしな暗号通貨を手にして

大切なお金を失う事の無いよう

慎重に進めてくださいね。




そして、スマホ&パソコンの

セキュリティー対策をお忘れなく!!





暗号通貨に関する情報は

今後、随時更新をしていきます。

■関連記事:暗号通貨(仮想通貨)とは??



あなたの資産形成の

お役に立つことを願っています。
(*´▽`*)ノ












サクラ



自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。


一緒に、複数の収入の柱を築いていきましょう!

*信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
  ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。




それでも悩める時には、お気軽にご連絡ください。

こんな事例もありました。

■関連記事:ワクワク?同じ内容が違って見えるセールスレターの謎。



この教材、この塾、自分に合ってるのかな?

ホンモノ??騙されていないかな?と思ったら

右上にあるサイドバーのメールフォームから

遠慮なくお問い合わせくださいね。(*´▽`*)
 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、ご質問に対する回答やその他のご連絡として、電子メール送付時に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性、及び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。


本人の照会
個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。




暗号通貨(仮想通貨)は怪しい?初めての暗号通貨ビットコイン、リップル、イーサリアム等の将来性





こんにちは。

なごみです。(*´▽`*)ノ



暗号通貨、仮想通貨

ビットコイン ・・


最近ニュースなどで

見かけませんでしょうか。



今後

身近になっていく事が予想されますので

ここでは

”初めての暗号通貨”として

説明していきますね。





暗号通貨(仮想通貨)ってナニ? 暗号通貨元年 ビットコイン、イーサリアム、リップルとは?



bitcoin-code-459070_bay_600.jpg




日本では

「仮想通貨」

という呼び方が一般的ですが

正式には

「暗号通貨」(クリプト・カレンシー)

どちらも同じものです。




暗号通貨

とてもヒラタク言いますと

”主にネット上で流通するお金”

世界共通で使える

”デジタル通貨”です。





海外では

暗号通貨用のATMが

設置され、簡単に

現金で受取ることができるように

なっています。

bitcoin-atm.jpg
<CANADA Waves Coffee House>
出典https://jp.cointelegraph.com/news/major-franchise-installs-11-bitcoin-atms-in-cafes-across-canadaJP/jp



日本でも

浅草、渋谷、六本木など

一部の地域で

既にATMが設置されているんですよ。





暗号通貨の種類

世界中に多数存在し

既に3,000種を超える

とも言わていますが


注意が必要なのは

・暗号通貨の中には価値の無いモノもあり

全てのコイン価格が上がる訳では無い


という点なんです。

利用価値の無い

偽物暗号通貨も多く存在しているんです。




最も有名で

代表的な暗号通貨は

”ビットコイン”

sozai-Bitcoin_logo.png

暗号通貨の世界では”基軸通貨”です。



それ以外の暗号通貨は

”アルトコイン”と呼ばれ


日本で買えるアルトコインは複数種あり

イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップルなどなど。

暗号通貨種類一部

■関連記事:日本で買える暗号通貨と取引所




冒頭で

暗号通貨は

”主にネット上で流通”

と書いた理由は


既にビックカメラなど

実際の店舗でも

ビットコインで決済できるように

なっているからなんです。

日経
■日本経済新聞:ビットコイン対応26万店



ビックカメラ以外でも

海外からのお客さまが多い店舗などでは

既に

暗号通貨での決済が可能になっており

今後

東京オリンピックに向けて


決済できるお店は更に増えてくることが

予想されます。




利用時のイメージは

スマホにチャージしたお金*で

コンビニや駅などで

何でも買える事を想像していただくと

イメージしやすいかもしれません。

スマホ

  *同じではありませんので、詳しくは下に。







いつ、誰が?創り出したの?暗号通貨





When?・・・2009
Who? ・・・SATOSHI NAKAMOTO




暗号通貨は

2008年に

”サトシ ナカモト(中本哲史)”

という人物が

暗号通貨に関する論文

”Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System”
 (ビットコイン:P2P 電子マネーシステム)

を発表しました。


銀行を介さず、安全にインターネット上で

個人間でも送金できる仕組みについて

書かれたモノでした。



それに触発された

研究者や技術者達が集結し

プログラミングを行い


2009年に初めて

”bitcoinビットコインが発行”


されたんです。

nakamoto.gif
出典:http://www.castelligasse.at/castelli-online/internet%20story/internet%20story.htm

”Nakamoto”の文字が見えますね。




”ナカモト サトシ”さん

というと

日本人?と少し嬉しくなりますが
(´ー`)

実のところ、日本人かは不明で

該当する個人は特定されていません。





2009年

初めて発行された時の

ビットコイン価格は

日本円で0.07円。


bitcoin.jpg


1ビットコインを

マイニング(採掘)=創り出すのに

必要となる電気代が0.07円だった事から

この価格になった

と言われています。



2009年には

1ビットコインの価格は

1円にも満たないモノでしたが

今では

1ビットコインが20~30万円前後にも

なっているんです。


たった7~8年で

約300万倍まで価格が高騰した事で

”ビットコイン長者”

世界で誕生したんですね。(^O^)/


$



今年は

”暗号通貨元年”

とも言われており

既にバブルの様相を呈しています。


過去

日本でもあった「バブル」とは違い

暗号通貨(仮想通貨)は今後

・世界中で利用者が更に増える

・銀行、大手企業も暗号通貨を活用し始め


未だ「黎明期」

始まったばかりとという点です。


歴史的に見ても

”過去、お金の体積は減ったことが無い”

とも言われているんです。






どうして価値が変動するの?暗号通貨




Why?・・・The demand





暗号通貨の価格は

毎日、毎分、変動しています。

bitocoinチャート



初めて発行された時の

ビットコイン価格0.07円から

20~30万円まで高騰したのは
  *追記、現在は45~50万円程度

・欲しい人、必要とする人が増えている

The demand=需要がある

ことを意味しています。




ビットコインに限らず

それぞれの暗号通貨は

もともと

供給量が定められており

上限枚数があるんですね。



例えばビットコインでしたら

2100万枚が上限。




をイメージしていただくと

分かりやすいと思うのですが


金も無限では無いので

・欲しい人が増えると価格は高騰し

・必要とされなければ価格が下落する


これと同じ仕組みです。





必要&欲しいと感じる理由は

それぞれですが

・投資

・国際送金

・資産保全 


目的などが挙げられます。




急速

暗号通貨が普及した背景には

社会情勢も関係していて

例えば

2010年に起こった”ギリシャ危機”


ギリシャ



ギリシャが財政破綻するのでは?

と憶測を呼び

ギリシャ国債が暴落したのをきっかけに

銀行口座が凍結され

預けていた預金が引き出せなくなる

という事態が起こりました。



この時に

暗号通貨を持っていた人々は

銀行口座が凍結されても

コインを引き出すことが出来

難を逃れた


という情報が一部で流れました。



万一

ハイパーインフレが起こり

紙幣が紙切れになった時にも


暗号通貨は

円、ドル、ユーロのように

・中央集権化されていない
 (発行や管理をしている政府や中央銀行が存在しない)

・”時価総額”で常に取引される 事から

資産保全を目的として

保有している人々もいます。





他には

利用目的のひとつでもある

国際送金。


もしヨーロッパ圏に

送金しようとすると

送金されるまでに

複数の銀行を介しますので

・手数料、日数

が掛かります。


この手数料が高く

もし10万円を送金しようとすると

5000円以上の手数料が必要になるんです。



それも暗号通貨ですと

銀行を介さず送金できますので

手数料を抑える事ができますし

スピーディーに送金を完了できます。




日本は

世界的に見た時に

銀行の業務も極めてスムーズですが


・近くに銀行が無い地域に住む方々や

・銀行口座を持てない方も


世界中には多くいらっしゃいますから


スマホだけで送金できるシステムが

とても便利で、多くの方に望まれる事は

容易に想像がつきますよね。


国際送金


送金は、国を跨がずとも

お友達同士、国内企業間でも

やり取りすることができます。




また

海外旅行に行く時には

円をユーロやドルに換え

帰国時にまた円に戻しますので

手数料分が目減りしますが


世界共通の暗号通貨で

お買い物が出来たら

両替する必要も無くなり便利ですね。





2020年

東京オリンピック時は

世界各国から多くの観光客が来日しますので

日本もこれから

ますます普及するでしょうし

ogp.jpg



世界的には

中国、インドなどでも

暗号通貨取引所が次々に開設されましたので

利用者が急増しているんですよ。




世界各国共通で

使用できるデジタル通貨の普及。



貨幣の価値と意味が変わるのは

歴史的に見ても

大きな出来事。




こんな歴史的タイミングを

リアルに体験できている私達は

ラッキーかもしれませんね。(´▽`*)




わたしも検証用に

複数の暗号通貨を

少額ながら所有していますが

あっと言う間に倍になりましたよ。(*´ω`)

■関連記事:どこで買えるの暗号通貨?





その一方

残念なことに、この機を利用した

詐欺的な案件も増えています。


冒頭でお伝えしました通り

全ての暗号通貨に

価値がある訳ではありませんので


その点は充分にお気を付けくださいませ。

■関連記事:駐日フィリピン大使館が警鐘を鳴らす暗号通貨




そして

投資としてお考えの場合は

必ずリスクがありますので

その点もお忘れなく。




暗号通貨が

あなたの資産形成・資産保全の

お役に立ちますよう願っています。



■関連記事:どんな通貨が日本で買えるの?
■暗号通貨が購入できる取引所
ボタン



ご不明な点は

右上メールフォームから

お気軽にお問い合わせくださいね。








サクラ



自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。


一緒に、複数の収入の柱を築いていきましょう!

*信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
  ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。




それでも悩める時には、お気軽にご連絡ください。

こんな事例もありました。

■関連記事:ワクワク?同じ内容が違って見えるセールスレターの謎。



この教材、この塾、自分に合ってるのかな?

ホンモノ??騙されていないかな?と思ったら

右上にあるサイドバーのメールフォームから

遠慮なくお問い合わせくださいね。(*´▽`*)
 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、ご質問に対する回答やその他のご連絡として、電子メール送付時に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性、及び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。


本人の照会
個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。





紙幣がなくなる日?【暗号通貨(仮想通貨)のススメ】日本でも預金封鎖の過去アリ。






こんにちは。

なごみです。(*´▽`*)ノ




「紙幣がなくなる?!」

約20年も前

日銀マンが既に言っていたのを

ご存知でいらっしゃいますでしょうか?


紙幣はホントウになくなるのでしょうか。




【暗号通貨(仮想通貨)のススメ】紙幣がなくなる、約20年前に日銀マンが発言していた!


日銀日経

*出典:日本経済新聞








「20年後に紙のお金は使われなくなる」――。

ネットの普及がようやく始まった1998年に、

こんな講義をした日銀マンがいる。

4月に開いたフィンテックセンターを率いる岩下直行氏だ。


岩下氏は日銀きってのIT(情報技術)通。

前回の予言は早すぎたが

「今後はいつそんな時代が来てもおかしくない」


と緊張感を高める。


フィンテックセンターは30人超。

暗号解読やITに強い専門家を配置し

「紙幣がなくなる日」も見据える。



*出典:日本経済新聞「紙幣がなくなる日」日銀、フィンテック進展に備え






20年前と言うと

まだガラケーが普及し始めた頃。


電子マネーをチャージして

スマホでお買い物をするスタイルなどは

まだ一般的ではありませんでしたね。




それが今では

・電車に乗る時、お金を出してキップを買う機会も減りました。

・コンビニでのお買い物もスマホやSicaでOK。

・日用品や食品までネットで購入&クレジット決済で完了。

・銀行間の送金もスマホで完結。


以前と比較して

お財布に多くの紙幣を入れておく必要性が

減ったと感じます。




更に

暗号通通貨(仮想通貨)と呼ばれる

世界共通デジタル通貨の普及で

海外へ行く時にも

多くの紙幣を両替しなくても済むようになりました。




とは言え

紙幣をいつでも口座から引き出せることは

”当たり前”
と感じていますよね。



ニュースで

海外で預金していた口座が凍結されて

預金が引き出せなくなった!

と、聞いても、どこか他人ごと。

日本でも起きるとは考えません。





ですが

調べてみるとあったんです。

日本でも。。( ;´Д`)

口座閉鎖


1946年2月17日の朝刊で

「今朝から預金封鎖」の文字が見えますね。






暗号通貨(仮想通貨)が

広まった背景には

・国際送金の便利さ

・投資目的に加え

・資産保全もあります。




2010年に起こった”ギリシャ危機”

では、口座凍結が起きましたが

ビットコインを保有していた方が難を逃れた

という声が聞かれた事で


資産保全を目的に

暗号通貨を保有とした人達が

急速に増えたとのお話も聞かれます。

ギリシャ

■関連記事:2010年”ギリシャ危機”と暗号通貨。







日本でも既に

ビックカメラなどは

暗号通貨:ビットコインで

お買い物ができるようになっていますし


海外では

お給料を暗号通貨(仮想通貨)で

受取れるようになっています。

jobs_20170713015821c14.jpg

■Bitwage.INCサイト





スェーデンでは

現金の使用率が既に2%程度だそうで


法定通貨として

暗号通貨eクローナ発行


実証段階に入っていると発表しています。




発行に当たっては

段階的に行うそうですが

第1段階は2017年11月ですから

すぐ目の前ですね。

■関連サイト:日本経済新聞





その他

英国・オランダ・カナダなどの

中央銀行も

暗号通貨の発行を検討している

発表しています。



日本が既に検討していても

おかしくありませんし

いつか紙幣がなくなる日が来ても

不思議ではなさそうです。




大きく変化してきている
お金に関する常識。




暗号通貨の利用目的が

有っても、無くても

暗号通貨が着実に浸透している現状を

知っておきたいですね。



暗号通貨を詳しくお知りになりたい方は

こちらの記事をどうぞ。
■関連記事:暗号通貨ってナニ?



暗号通貨を持ちたいという方は

こちらの記事をどうぞ。
■関連記事:暗号通貨(仮想通貨)初めての口座開設





暗号通貨普及の情報については

今後もお伝えしていきますね。










サクラ



自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。


一緒に、複数の収入の柱を築いていきましょう!

*信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
  ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。




それでも悩める時には、お気軽にご連絡ください。

こんな事例もありました。

■関連記事:ワクワク?同じ内容が違って見えるセールスレターの謎。



この教材、この塾、自分に合ってるのかな?

ホンモノ??騙されていないかな?と思ったら

右上にあるサイドバーのメールフォームから

遠慮なくお問い合わせくださいね。(*´▽`*)
 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、ご質問に対する回答やその他のご連絡として、電子メール送付時に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性、及び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。


本人の照会
個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。









【クローバーコイン】消費者庁が立入調査! 48ホールディングス返金受付中のうちに!







こんにちは。

なごみです。(*´▽`*)ノ




”クローバーコイン”

返金を受けているそうですので

記事にしておきますね。


実は、過日

この勧誘セミナーへ

潜入捜査をしてきたんです。


検証を頼まれ行ったものの

その結果は・・(´∀`||;)


クローバーコイン、アウト! 既に会員登録した方への全額返金をしていますよ


クローバーコイン





クローバーコイン

を運営する

48(よつば)ホールディングス株式会社の

銀行口座が全て凍結

されましたね。





48ホールディングス株式会社には

消費者庁が立入調査に入り


ゆうちょ銀行を皮切りに

三井住友銀行、北洋銀行が凍結。

先日は

最後の北海道銀行も。





「クローバーコイン」

48ホールディングス株式会社が

運営するモノ

48ホールディング


中田義弘が広告塔になり

淡路明人(淡路哲州)氏

代表取締役を務めていますが


銀行凍結に当たって

声明を出しましたので

下に転記しておきますね。





48ホールディングスの

オフィシャルサイトに、今は

「投資では無い」とありますが

勧誘セミナーの実態は

そうじゃありませんでしたよ。


投資だと考え購入された方には

返金にも応じているようですので

連絡を入れてみてはいかがでしょう。



48ホールディング:http://48hd.co.jp/
  お客様相談室:0120-66-4848
            (月~金曜日、10~18時)





セミナーへの勧誘は

村松氏とやらが

「クローバーコイン」とは口外せず

暗号通貨情報をツイッターで流し勧誘

をしていました。


<ツイッター画面>
ツイッター




”暗号通貨は一気に資産が増える”

と想起させ

有料セミナーへ勧誘する流れです。



気が乗らないモノの

セミナーへ行ってみると

内容は・・(´゚д゚`)ェェ ヒドイ・・



セミナーは1部、2部に分かれており

2部で始めて

「クローバーコイン」についての説明が

あるのですが


1部への参加は3~5,000円。

友人・知人を勧誘してきた人は

・一人につき5,000円程度もらえる

もしくは

・参加者自身の参加料が無料になる

という方式。




・・セミナー内容・・・・・・・・・・・・


1部では

30~40代の男性が登壇し

”昔はお金に困っていたが

これに出逢って、生活が変わった・・”

”今はこんなにユトリある生活を(?)”的な

MLM勧誘によく見られるお話。

この時点で、あぁー・・



ホントにユトリはおありですか・・・?(^ ^;)

とも感じられる内容から

暗号通貨(仮想通貨)の一般情報へ。


講師自身が暗号通貨にお詳しくないのが

透けて見えちゃう程度
の内容です。




2部

初めて「クローバーコイン」のお話に。

とは言え

内容は非常に抽象的。



ただただ

凄い人(中田義弘氏)が関わっている感を

全面に打ち出したお話。



中田義弘
「世界で最もリップルを保有している」(?証拠の提示無し)
「暗号通貨を始めて日本に持ち込んだ」(?)
「世界の著名人と繋がっている」など。



既に怪しさ満載なのですが

クローバーコインの説明については

更に??な状態。


・リップルに絡んでいる
・クローバーコインを持っていると
 健康食品などが買える 
・海外にある戦没者の遺骨を持ち帰りたい




簡単に言ってしまうと

クローバーコインを購入すると

一儲けでき、署名人とも繋がれるかもしれないし
 社会貢献へも繋がる(可能性もある)




誰しもが持つ「欲」の
どこかに触れるよう構成


されているのですが

1つ、1つの内容に具体性はなく

「欲」「感情」へ訴えるだけの薄い説明
でした。



ツイッターでの勧誘もセミナーでも

「仮想通貨に絡めた投資」

という流れでしたよ。




もちろん

わたしは購入しませんが

2部には既に購入された方々もいらしたようで

セミナーの終盤はザワザワ状態。




欲に目がくらむと

ついつい、、という事になりますし

無いお金を工面してでも、、

と考えてしまった時には

目も当てられません。。


気をつけないといけませんね。



検証と言えども

後味の悪い時間とお金を使った

セミナーでした。






平成29年10月4日
会員様各位

48ホールディングス株式会社
代表取締役 淡路 明人

クローバーコインを所有されている会員の皆様へ取り急ぎのお知らせ



謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素はひとかたならずご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社の取引銀行(ゆうちょ銀行、三井住友銀行、北洋銀行、北海道銀行)の全ての預金口座の取引が停止されました。

弊社としては、各銀行に以下の点につき御理解をいただき取引停止を解除していただくよう御願いしているところです。


1. 特定商取引法における連鎖販売取引に則って会員の皆様にクローバーコインを購入していただいてきましたが、全て遵法に行って参りました。
消費者庁が立入検査に入りましたが、それに対して弊社は誠実に対応してきており、何らかの御指摘があればそれに従い、業務内容を改善してゆく方針であること。

2. 弊社に反社勢力に関係する人は存在していないこと。

3. 会員の皆様でクローバーコインの所有にご理解不足と誤解により、購入契約を解約したいと希望される皆様については、100% 解約に応じさせていただいており、会員の皆様に損害をお与えしたことは一切ないこと。



4. 会員の皆様の ?クローバーコイン購入の申し込み費用、? 販売手数料の支払い費用、? 弊社がクローバーコイン所有者に損失をお与えしないで済むように資産的裏付けとして購入している仮想通貨リップルの購入費用が弊社の預金口座に入金されているため、
その口座の取引停止は弊社の業務停止につながり、会員の皆様に大変なご迷惑をお掛けすることとなります。
一日も早く、預金口座の取引を正常にしていただくよう各銀行にお願いしていること。

弊社の口座取引停止が解除されるまでの間は会員の皆様に御迷惑をお掛けすることになりますので弊社としては、次の対応を準備しております。   
(1)現在までにクローバーコインを1パック3万円で御購入いただいた会員の皆様で事実上の弊社の現状に強い不安をお持ちの方々には、100% 解約に応じさせていただきます。

但し、現在、銀行の取引口座が使えなくなっていますので一日も早く御利用できる銀行口座を準備し、皆様に御連絡申し上げますので御理解をお願いいたします。

(2) 弊社では、販売したクローバーコインの資産的裏付けとして仮想通貨リップルを保有しており、御希望の方からは100%解約申入れにお応えすることが可能ですから御安心下さい。

(3) 弊社クローバーコインは近々に正規の仮想通貨として位置付け、他の仮想通貨あるいは法定通貨との交換を可能にする計画でその手続を進めているところですので、
今回の不測の事態が収束するまで、前記(1)、(2)を前提としつつ暫らくの間、御理解いただき、御猶予いただければ幸いです。



会員の皆様には既にご連絡しておりました、クローバーコインのオープンマーケット(一般市場展開=ICO)の取り扱い準備を行うことといたしました。

ICOにてオープンマーケットになれば、当社が以前より理想として掲げております人道支援を考える社会貢献型仮想通貨としての地位を確立することが出来ます。

ICOにてオープンマーケットでの取り扱いが開始されると同時に現在のクローズドマーケットでのクローバーコイン販売は出来なくなります。
そのため、2017年10月3日以降は特定商取引法における連鎖販売取引によるクローバーコイン販売を終了することといたしました。

よって連鎖販売取引としての勧誘行為および登録申請は2017年9月度をもって終了して頂きますようお願いいたします。

併せて10月度より、皆様方が各地域で開催しておりますクローバーコインに関するセミナー、説明会及び勧誘活動は一切できませんので、周知徹底をお願いいたします。

クローバーコインが仮想通貨としてオープンマーケットで取引が開始され、クローバーコインの価値、重要性が一般に広く認知されることを切に願っております。



会員の皆様には度重なるご迷惑をおかけしており、心から深くお詫びいたします。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。









暗号通貨で

資産が増えやすいのは事実ですが

これに便乗したオカシナ情報が多く出ています。


お気を付けくださいますように。













107サクラ


自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。


一緒に、複数の収入の柱を築いていきましょう!

*信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
  ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。

それでも悩める時には、お気軽にご連絡ください。




ネットビジネスで

初めて利益を上げ、自信を付けた方々は

笑顔の数と収入の柱を増やしていますよ。

■関連記事:”わたしにも出来るんですね!”読者さまの嬉しい声。"



こんな事例もありました。

■関連記事:ワクワク?同じ内容が違って見えるセールスレターの謎。



この教材、この塾、自分に合ってるのかな?

ホンモノ??騙されていないかな?と思ったら

右上にあるサイドバーのメールフォームから

遠慮なくお問い合わせくださいね。(*´▽`*)
 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、ご質問に対する回答やその他のご連絡として、電子メール送付時に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性、及び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。


本人の照会
個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。







BCC【ベネフィットクレジットコイン】はアブナイ??セミナーへ突撃してみた デジタルカレンシー株式会社





こんにちは。

なごみです。(*´▽`*)ノ




暗号通貨(仮想通貨)には

多くの種類があり

どれが安心・有望なのか?

分かりにくいですよね。



そんな中


”世界初:金で価値を担保している”

という暗号通貨

ベネフィットクレジットコイン:BCC

のセミナーに参加してみましたよ。




金を担保にした【ベネフィットクレジットコイン】日本発の暗号通貨BCCに未来はあるのか?


bcc5.jpg
【ベネフィットクレジットコイン】BCC
会社名 デジタルカレンシー株式会社








【ベネフィットクレジットコイン】BCC

デジタルカレンシー株式会社が開発した

日本発の暗号通貨です。

デジタルカレンシー

■ベネフィットクレジットコインBCCサイト





暗号通貨(仮想通貨)とは

これから更に市場を拡大するであろう

注目のデジタル通貨。

■関連記事:暗号通貨(仮想通貨)ってナニ?





その可能性はナントなく理解していても

「カタチが無いのが心配」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。




わたしの友人でも

・お札に変えられない

・通帳を手に出来ない
 など

カタチが無い事に対する不安を理由に

躊躇してしまう、、という人もいます。





ご存知の通り

暗号通貨の売買では

・取引記録 ・保有コイン数など

全てデジタル記録
になっています。




ブロックチェーンという技術を用いて

改ざん出来ないようにしたカタチで

全取引履歴は残りますし


スマホやパソコンで

ご自身の保有コイン数、取引履歴は

いつでも確認できるのですが


”カタチ”が無い事による不安

漠然とながらもありますね。





そんな中

世界で初めて

発行総額の最大50%を金で担保し

資産の保全を図るのが


デジタルカレンシー株式会社の

”ベネフィットクレジットコイン:BCC”

なんです。



ヒラタク言うと

”コインの価値を金で保証している”

んですね。

  gold03.jpg


その特長から

資産形成・資産保全を目的とした

暗号通貨
と言えます。




暗号通貨を幾ら保有していても

現金や価値あるモノに変えられないと

意味がありませんものね。



それに

「金」は比重が大きいので

1kgのインゴットでもとても重く

万一の時に持ち出すのは

なかなか困難ですし


銀行の貸金庫に入れている方が

多いのではないでしょうか。



万一

ハイパーインフレなどで

口座凍結・取引停止されるような事が起こると

持ち出せなくなるリスクもある


という事ですよね。

■関連記事:2010年ギリシャ危機と暗号通貨






、投資形成&保全を叶える

その将来性と安全性が気になり

先日開催された

デジタルカレンシー主催のセミナーへ参加

してみました。


DSC_0298.jpg
デジタルカレンシー株式会社 代表取締役社長 松田智氏

DSC_0291.jpg
デジタルカレンシー株式会社 取締役社長 新井秀幸氏




結論から申し上げますと

”とても安心感があります”

”将来性にも期待が持てます”



もちろん、わたしも

ベネフィットクレジットコインを保有していますよ♪




将来性

デジタルカレンシー株式会社のオフィシャルサイトに

既に掲載されている通り

ベトナム銀行からのオファーで

お打合せが進行しています。

DCサイト
■デジタルカレンシー株式会社:オフィシャルサイト



未だ断定はできませんが

ベトナム銀行が送金に

ベネフィットクレジットコイン:BCCを

使う可能性があるという事ですね。


オフレコですが

その他もモロモロ進行しているそうです。





安全性については

安心感への理由が複数ありました。


●ベネフィットクレジットコイン:BCCコインの取引所となる

 「東京ゲートウェイ」のセキュリティ対策

BCC1.jpg


 既に金融庁への登録申請を済ませた

 「東京ゲートウェイ」

 ベネフィットクレジットコイン:BCCは売買されます。



東京ゲートウェイは

他の取引所とは異なり

取引所でコインが失われる事の無いよう

 ”リップルウォレット”と呼ばれる

 デジタルのお財布が別に用意されています。




これは以前

マウントゴックス社という

取引所が起こした”横領事件”の再発防止を

目的にしているんですね。




・コインの取引は「東京ゲートウェイ」で行い

・コインの保管は「リップルウォレット」で



と機能を分け特化する事で

取引所がコインを横領できない仕組みを取り入れています。

■関連記事:東京ゲートウェイ&マウントコックス事件




ちなみに

ウォレット=お財布側にあたる”リップル”も

各銀行が送金目的に利用することが

明らかになっている信頼性の高いモノです。






更に

ハッキング対策として

今は、意図的に海外からアクセスできないようにし

ハッキングへの防御対策を強化しているんですって。



東京ゲートウェイは

海外展開も視野に入れていますので

万全を期して、確実に広めていくということですね。







ご購入者さんにとって嬉しいニュース

もありますよ。


・来年までの期間限定で
 月々1%のボーナスコインが付与されます。
(´艸`*)


これは嬉しいですね~♪



気になる方は

右上メールフォームからお問い合わせくださいませ。




ベネフィットクレジットコイン:BCCが

あなたの資産形成と資産保全の

お役に立ちますように!!












サクラ


自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。


一緒に、複数の収入の柱を築いていきましょう!

*信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
  ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。




それでも悩める時には、お気軽にご連絡ください。

こんな事例もありました。

■関連記事:ワクワク?同じ内容が違って見えるセールスレターの謎。



この教材、この塾、自分に合ってるのかな?

ホンモノ??騙されていないかな?と思ったら

右上にあるサイドバーのメールフォームから

遠慮なくお問い合わせくださいね。(*´▽`*)
 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、ご質問に対する回答やその他のご連絡として、電子メール送付時に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性、及び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。


本人の照会
個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。











【お得情報】ビットコインを無料で毎月受け取る方法 ご存知ですか?





こんにちは。

なごみです。(*´▽`*)ノ



あなたは

暗号通貨(仮想通貨)

を持っていらっしゃいますでしょうか?


新しい投資法として

今、とても注目されているんです。


今日は

暗号通貨の1種

”bitcoinを無料で毎月もらえる”

お得な情報をお届けしますね。





電気料金支払い額の一部がビットコインに変わる!毎月、一生!いつの間にか増えてるー!!



cc.jpg

■コインチェックで口座開設し、bitcoinを毎月もらう
 ボタンsmall




暗号通貨

仮想通貨とも呼ばれる

デジタル通貨の事です。



まだまだ身近でない??

という気もいたしますが

ビックカメラでは既に暗号通貨で

お買い物ができますし

電気代もビットコインで支払えます。



今後は

コンビニでも決済できるように

準備が進められているそうですよ。



そもそも、暗号通貨ってナぁに?

と仰る方は

こちらの記事をご覧くださいね。

■関連記事:暗号通貨(仮想通貨)ってナンだろう?





暗号通貨(仮想通貨)が

新たな投資として

注目される理由はナンだと思われますか?


それは、ズバリ

価格上昇率の高さなんです。



例えば

多種ある暗号通貨の中の

基軸通貨は
bircoin(ビットコイン)。


sozai-Bitcoin_logo_201706172048345d1.png




今年1月には

1ビットコイン 8~10万円でしたが

今では既に30万円前後まで

価格が高騰しています。



bcチャート


銀行に預けていても増えませんが

約半年で3倍です。


1ビットコイン単位でなくてもよく

数千円から購入できますので


1万円分を持っていたとすると

半年で3万円へ増えた


という事になりますね。


100万円であれば、300万円です。(^-^)




そんな可能性のある

bitcoin

毎月お支払いする
電気代の数4~6%分を
無料で毎月もらえるサービスがあるんですよ。


電気代が安くなって

更にビットコインがもらえるんですよ。(*´▽`*)ノ



これは

電力自由化で立ち上げた会社が

提供するサービスで


東電・関西電力など

今までと同じインフラを使用しますので

特別な工事は必要ありません。



ちなみに

電気を供給するオオモトは

「丸紅新電力」です。


持ち家だけでなく

賃貸物件の場合もOK
ですので

是非、見てみてくださいね。




【ビットコイン付与プラン】
ビットコイン付与プラン




■先ず

暗号通貨の取引所である

.コインチェックで口座を開設をします。

この時に、大切なポイントは

・コインチェックの口座名義人と

・電気の契約者が同じ名義
になるようにしてくださいね。

 *暗号通貨の売買をしなくてもOKです。

  ⇒口座を開設してみる(クリック)




コインチェックの開設が終わりましたら

2.コインチェックにログイン。

3.ログインした画面の上「ウォレット」をクリック。

クリック1


4.左下にある「でんき」をクリック。

クリック2


5.下ページの上にある「青枠」部分。
  本人確認用に免許書などの画像を添付します。

   *口座開設時に済んでいる方は不要です。

  同ページの一番下「青枠」クリック。
申し込みページ1


6.申し込フォームへ進みますので
  「各項目を記入」申し込みでOK!

申し込みページ2




新しい電力会社へ切り替える事に

不安を感じる方もいらっしゃると思い

確認しました。


Q.万一、計画停電が実施される場合
  東京電力(テプコム)などより先に停電になる事はありませんか?

A.ありません。
 インフラが東京電力(テプコム)などと同じなので
 万一、計画停電が実施される場合は、東京電力などと同じです。




Q.特別な工事が必要になりますか?

A.ありません。
 また、切り替え時の停電もありません。

 メーターをデジタル式のスマートメーター*へ変更しますが
 スマートメータへの変更は、基本的に全戸順次切り替え予定なので
 賃貸の場合も、スマートメーターへ切り替える事に対して
 問題はありません。
  *ウィキペディア:スマートメーター

 


モチロン

わたしも実際に切り替え

このサービスを利用していますが

・立会はありませんでしたし

・今まで通り使用していて、何も変わりなく
 クレジット決済(今までもクレジット決済)も同じです。





毎月受け取るビットコインは

電気料金の4~6%程度。


わたしの家の場合は

月「1,000円分位」のビットコインを

もらっていますが


年間で約1.2万円分のビットコインとしても

値上がり率が高いので

年間、数万円分になりますね。



多額の電気料金をお支払いでしたら

尚の事、検討してみてはいかがでしょう。



毎月、必ずお支払いし

しかも

一生払い続ける電気料金で

ビットコインが
いつの間にか貯まっていますので

とてもお得感がありますよ。




先ずは

コインチェックで口座を開設して

賢くビットコインを貯めていきましょう!!


■コインチェックで口座開設し、bitcoinを毎月もらう
 ボタンsmall



ご不明な点がございましたら

遠慮なくお問合せくださいね。










サクラ



自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。


一緒に、複数の収入の柱を築いていきましょう!

*信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
  ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。




それでも悩める時には、お気軽にご連絡ください。

こんな事例もありました。

■関連記事:ワクワク?同じ内容が違って見えるセールスレターの謎。



この教材、この塾、自分に合ってるのかな?

ホンモノ??騙されていないかな?と思ったら

右上にあるサイドバーのメールフォームから

遠慮なくお問い合わせくださいね。(*´▽`*)
 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、ご質問に対する回答やその他のご連絡として、電子メール送付時に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性、及び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。


本人の照会
個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。





【NoahCoinプロジェクト暴かれる嘘】フィリピンナショナルバンクも全面否定!在日フィリピン大使館に続き声明発表!








こんにちは。

なごみです。(*´▽`*)ノ




在日フィリピン大使館に続き

フィリピンナショナルバンクも

ノアコインとの関係を

全面否定
しました。




ノアコイン(NoahCoin)を

購入しようかとお考えでしたら

こちらの記事を

是非、ご確認くださいますように。




泉忠司【ノアコインプロジェクト】フィリピンの富豪ルシオ・タン(LucioTAN)氏も関連を全面否定!



PNB.jpg

URL:https://drive.google.com/file/d/0Bw6DauQHfJuPUEQ5REt0Mk45dmc/view
URL:http://www.pnb.com.ph/





泉忠司

「億万長者量産プロジェクト」と題し

新たな暗号通貨(仮想通貨)

NoahCoin(ノアコイン)

大々的なプロモーションを行い

紹介していたのは、つい最近の事。

-e1484140317428_20170123011737e39_20170329153747e80_201705051307411f7.png

今も、ノアコインの

プレセールを開催しています。





NoahCoin(ノアコイン)のウリは

政財官民が一致団結して立ち上げた

「国家プロジェクト」。

なので

”嘘であるはずがない”


と声高らかに紹介していました。


nohacoin3_20170505133502bbf.jpg

20170412012201deb_20170421091419887_20170505134008f19.png

泉忠司





これを受けて

在日フィリピン大使館が

ノアコインは

「国家プロジェクトではない」

と全面否定。



20170331122309dd2 (1)


フィリピン大使館が

声明を発表し

サイト上でも注意を呼び掛けています。

■フィリピン大使館サイト:ノアイコンへの通知
■関連記事:泉忠司【ノアコインに警告!】全面否定! 駐日フィリピン大使館NOAH COINへの公式通知、泉氏の説明と異なる!





そんな中

今後は

フィリピンナショナルバンク

公式声明を出しましたよ。

PNB.jpg

URL:https://drive.google.com/file/d/0Bw6DauQHfJuPUEQ5REt0Mk45dmc/view

フィリピンNBサイト&リリース

URL:http://www.pnb.com.ph/





NoahCoinを紹介するにあたり

泉忠司氏が

フィリピンナショナルバンクのCEOで

フィリピンの大富豪

ルシオ・タン(LucioTAN)氏も

このプロジェクトに絡んでいる


説明していたからです。




正規代理店と称するサイトにも

掲載されていますね。

左がルシオ・タン(LucioTAN)氏。

タン氏

<出典>
■NohaCoin正規代理店:ノアコインアジア:http://xn--ccke8b5f8h.asia/






改めて声明を見ますと

OFFICIAL PRESS STATEMENT

The Philippine National Bank (PNB) and its subsidiaries and affiliates, including PNB Savings Bank, ARE NOT IN ANY WAY CONNECTED to the following entities and/or projects:

●Noah Project
●Noah Foundation
●Noah Coins

PNB Director Lucio C. Tan or any of the directors, officers and staff of PNB, is likewise NOT AFFILIATED with the above-mentioned entities/projects.
PNB HAS NOT AUTHORIZED any member of the above-mentioned entities/projects to represent the Bank or any of its executives and employees in the sale of any product or item or in the solicitation for sponsorships.
Rest assured that PNB and the LT Group of Companies shall not hesitate to take any and all appropriate legal action to address this misrepresentation.

Thank you.




<Google翻訳>



公式プレス発表

PNB貯蓄銀行を含むフィリピン国立銀行(PNB)およびその子会社および関連会社は、以下の事業体および/またはプロジェクトにいかなる方法でも接続されていません。

●ノアプロジェクト
●ノアファンデーション
●ノアコインズ

PNBディレクターのLucio C. TanまたはPNBの取締役、役員およびスタッフのいずれも、同様に、上記の事業体/プロジェクトと提携していません。
PNBは、上記のエンティティ/プロジェクトのメンバーを、当行またはその役員および従業員のいずれかが商品またはアイテムの販売またはスポンサーシップの勧誘を代表するものとして代表しているとは認めていません。
PNBおよびLTグループは、
この虚偽の記載に対処するために、あらゆる適切な法的措置を取ることを躊躇してはならないことを保証します。

ありがとうございました。






ノアプロジェクト、ノアファンデーション、ノアコイン

どれに対しても

ルシオ・タン氏を始め

フィリピンナショナルバンクの役員、スタッフ

いずれも関係していないと明言し


法的処置を取ることも躊躇しない

とありますね。


かなりご立腹のの様子が伺えます。





NoahCoin(ノアコイン)を

購入・検討された方は


「国家プロジェクト」で

フィリピンナショナルバンクやフィリピン航空の

CEOルシオ・タン(LucioTAN)氏も

絡んでいる事を


信頼のベースにされた方も

いらっしゃるでしょう。



次々と

泉忠司氏の説明との相違が

明らかになってきました。


■【実録】泉忠司 スクールに入られた方のリアルな声と実情!






泉忠司氏が

NoahCoinについて説明している動画を

ご参考に貼っておきます。

■関連動画











暗号通貨(仮想通貨)は

全般に高騰していますので

新たに暗号通貨の購入を検討されている方も

いらっしゃると思います。



暗号通貨自体は

素晴しい可能性を持つものですが


3000種以上あるとも言われる

暗号通貨の多くは

価値を持たないとも言われています。




くれぐれも慎重に

ご検討くださいますように。












サクラ



自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。


一緒に、複数の収入の柱を築いていきましょう!

*信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
  ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。




それでも悩める時には、お気軽にご連絡ください。

こんな事例もありました。

■関連記事:ワクワク?同じ内容が違って見えるセールスレターの謎。



この教材、この塾、自分に合ってるのかな?

ホンモノ??騙されていないかな?と思ったら

右上にあるサイドバーのメールフォームから

遠慮なくお問い合わせくださいね。(*´▽`*)
 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、ご質問に対する回答やその他のご連絡として、電子メール送付時に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性、及び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。


本人の照会
個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。



Copyright © NAGOMI-NET All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます